「法人破産解決事例」の記事一覧

法人2社(キッチン工事業、雑貨の販売業)とその代表者が同時に破産申立てをした事例 (配当ができたケース)

法人破産解決事例

紛争の内容 同一の代表者が2つの法人を経営していました。 1社はキッチン工事業で、負債総額3,700万円。もう1社は雑貨の販売業で、負債総額1,400万円。 いずれもリーマンショック以降の経営不振が原因で売上が伸びず、支 […]

数年前に事業停止していたものの財産関係資料等を第三者が保管していたことから内容が把握できず破産手続申立てが遅れたケース(管財人側)

法人破産解決事例 法人管財事件

事案の概要 パン屋を営んでいたが徐々に売上げが低迷していき、コンサルタントを入れたが改善しなかった、コンサルタントに債務整理を任せ自身は紹介された職場で働いていたが賃金未払い等が発生し債務整理も頓挫してしまった、転居・転 […]

顧客満足を優先するあまり利益率が低下し、借入れの返済等が滞り倒産に至った事例

法人破産解決事例

破産に至る経緯 注文住宅の設計・建築を行う会社からのご相談でした。 顧客の要望を反映させるあまり利益がほぼ残らず、また、受注自体も先細りとなっているため、今後、借入れ等の返済を行っていくことは困難である、との内容でした。 […]

売上減少による会社の破産事件

法人破産解決事例

紛争の内容 当該会社は、店舗により服飾品の販売を業とする株式会社であった。東日本大震災以降の売上げの減少により、金融機関からの借入金の返済ができない状況に陥った。 経過 会社の借金について連帯保証をしていた代表者夫妻も含 […]

フランチャイズチェーン店を経営していた会社は破産手続の申立てを行ったケース(管財人側)

法人破産解決事例 法人管財事件

事案の概要 飲食のフランチャイズチェーン店を経営していたが、消費増税等の影響で売上げが下がり、建て直す見込みがないとして、連帯保証人である代表者とともに破産手続申立てをした事案について管財人に選任されました。 主な管財業 […]

ページの先頭へ

  • お問い合わせ
電話で相談予約 メールで相談予約
  • お問い合わせ
電話で相談予約 メールで相談予約